A_oは誰?アイナ・ジ・エンドと三船雅也?名前の由来や顔画像も

2人組のアーティスト「A_o」(エーオー)が誰なのかがYouTubeのライブ配信で発表されました。

アーティスト名が非公開でポカリスウェットの新CM曲が放送されてからすぐに話題となった「A_o」。

公式のHPやSNSがある状態でほとんど未公開であったため、気になっている人もいるのではないでしょうか。

まだ未公開な部分が沢山あるとため早く知りたい!となりますよね。

スポンサーリンク
目次

A_oはアイナ・ジ・エンドと三船雅也!

A_oはアイナ・ジ・エンドと三船雅也!

A_oという2人組アーティストがポカリのCM曲によって知れ渡ってから、約1週間後にやっと誰なのかが分かりました!

SNS上でアイナ・ジ・エンドさんと三船雅也さんではないか、と予想されていたのが的中していましたね。

歌:BiSHのアイナ・ジ・エンド

A_oの歌手を務めているのはBiSHの振り付けをしているアイナ・ジ・エンドさん。

アイナさんのやさしい声は視聴者を虜にしていますよね。

「BLUE SOULS」のフルバージョンや次の曲が既に楽しみです!

また、アイナ・ジ・エンドさんは2020年12月4日にソロ活動を本格始動することが分かっています。

是非ともA_oの活動を積極的にして頂きたいですね!

アイナ・ジ・エンドさんはBiSHで柔らかい印象がある色の衣装はあまり試着されていないイメージありませんか?

YouTubeのライブ配信やMVでは淡い色の服を試着していたので新鮮なアイナさんの一面を見れたと感じた方もいたのではないでしょうか。

作詞・作曲・編曲 A.Guitar, Chorus:ROTH BART BARONの三船雅也

A_oの作詞作曲、他を担当しているのはROTH BART BARONの三船雅也さんです。

三船雅也さんはROTH BART BARONを結成する前はシンガーソングライターだったそうです。

A_oの曲もとても落ち着く曲調の歌ですよね。いつまでも聞いていられそうです。

私は今回三船雅也さんを初めて拝聴したのですが、三船雅也さん自身もふんわりとした方という印象がありました。

アイナさんとお二人の空気感フワフワっとした感じでした。

またライブ配信等あったら見たいですね!

スポンサーリンク

A_oの名前の由来や顔画像も

A_oの名前の由来とお二人の顔画像を紹介します。

初めて「A_o」という名前を見た時になんて読むのかな?と思った方多いのではないでしょうか。

私も何故A_oなんだろう?と思いました。

アイナさんと三船さんはどうしてこの名前を付けたのでしょうか?理由を調べてみました!

A_oの名前の由来

A_oの名前の由来は公表されていませんでした。

「何故A_oなのか」とても気になりませんか?

私は初め、こちらのツイートを見てアーティストの頭文字を取ったのか!と思いました。

ですが、その翌日にはMさん(船雅也さん)の紹介がありましたね。

あれ?頭文字じゃなーい!

ということは、ポカリスエットに合わせて青(アオ)にしたということなのかもしれませんね。

いつか紹介していただきたいですね!

A_oの顔画像

A_oの顔画像を紹介します。

まずはアイナさん。

歌っている姿素敵です!

アイナちゃん
引用元:ツイッター

ふんわりとした笑顔もYouTubeのライブ配信で見せてくれていました!

https://twitter.com/Rina_theend/status/1384474618715525121
引用元:Twitter

こちらは三船雅也さんです。

これはギターのストラップを紹介している時の画像ですね。

アメリカで購入されたもの見たいですよ!

三船さん
引用元:ツイッター

女性心をくすぐるような可愛い一面もあるみたいですね。

引用元:Twitter

最後にお二人のツーショットです。

当記事のトップにも使用させていただいている画像とこちらのYouTubeのライブ配信時の画像しかまだ画像がないんですね。

とても雰囲気も合っていて良い感じです!

A_oライブ
引用元:音楽ナタリー

A_oのポカリのCM曲(BLUE SOULS)の誕生秘話

A_oのポカリのCM曲(BLUE SOULS)は後曲でした。

YouTubeのライブ配信内で三船雅也さんがお話されていたのですがCM撮影をする時に曲は完成していなかったそうです。

半分ほどは決まっていたそうなのですがCM撮影を見て撮影現場の熱量を感じてから曲を仕上げたのだとか。

そのCM曲「BLUE SOULS」もまだ60秒ほどしかないそうでこれから仕上げていくそうです。

ライブ配信後に現時点で決まっている歌詞をアイナさんに見てもらうと話していましたので曲の完成もさほど遠くない話かもしれませんね!

楽しみです!

スポンサーリンク
目次
閉じる