コモレビナーサリー(松戸市)暴行の保育士は誰?顔画像や名前を特定?

千葉県松戸市にある保育所で保育士による、園児暴行が発覚したとニュースがありました。

最近、次々と明るみになっている園児暴行ですが今回は退職した保育士からの匿名通報だったとのことでした。

保育士に負担がかかりすぎているという問題もあるのは多くの方が知っていると思いますが、だからと言って、暴行は他人の子供ですしやってはいけないことですよね。

今回は事件が発覚した松戸市にある保育所コモレビ・ナーサリーで暴行をした保育士は誰なのかについて、調査してみました。

また、顔画像や名前を特定出来るかについても調べてみました。

目次

コモレビナーサリー(松戸市)暴行の保育士は誰?

千葉県松戸市にある、保育所コモレビ・ナーサリーで暴行をした保育士は3人でした。

事件の発覚は元職員の通報からでした。

退職した保育士から「虐待している」と9月下旬に市に通報があり、防犯カメラの提出を受けて調査していた。県警は暴行容疑で調べている。

読売新聞

3人の保育士が虐待しているとの通報があったんですね。

通報するぐらいですがから、かなり日常的に行われていたのかもしれませんね。

コモレビ・ナーサリーは松戸市東松戸にある社会福祉法人菊光会が運営する保育事業所で職員は9人

産経新聞

また、保育所コモレビ・ナーサリーで勤務していた保育士は9名とのことで、1/3の保育士が虐待を行っていたことになりますね。

コモレビナーサリー(松戸市)暴行の顔画像や名前を特定?

保育所コモレビ・ナーサリーで暴行を行っていた保育士の顔画像や名前については特定できませんでした。

ですが、暴行を行った3名の保育士の年齢や、行っていた暴行内容が分かってきましたので、紹介します。

保育士①:31歳

初めの保育士は31歳の保育士です。

この保育士が行った暴行は下記の通りでした。

  • 女児とおもちゃの取り合いをしていた男児の頭をプラスチック製の弁当容器で叩く
  • 指2本で頬を押し上げる
  • 泣いている女児をトイレに1人で約5分間放置

保育士②:30歳

2人目の保育士は30歳であることが分かりました。

この保育士が行った暴行は下記の通りでした。

  • ウトウトしていた食事中の園児の額を叩く

保育士③:44歳

3人目の保育士は44歳であることが分かっています。

44歳ということはかなりベテランの保育士だと思われますよね。

この保育士が行った暴行は下記の通りでした。

  • 女児のこめかみを7度も小突く

コモレビナーサリー(松戸市)の概要

保育所コモレビ・ナーサリーについて、紹介します。

名称:コモレビ・ナーサリー
運営元:社会福祉法人「菊光会」
設立:2002年8月
所在地:千葉県松戸市仲井町1-32-6コモレビナーサリー名称:コモレビ・ナーサリー
運営元:社会福祉法人「菊光会」
設立:2002年8月
所在地:千葉県松戸市仲井町1-32-6

場所は東松戸の駅の近くにある保育所ですね。

よかったらシェアしてね!
目次