2PMメンバーの現在の人気順は?担当カラーや性格などプロフを紹介

2PMの兵役が全員終了し、完全復活として再度注目を集めていますね。

韓国アイドルにとって避けられない兵役で解散とならずに復活することが出来て待ちわびていたファンの方はとっても嬉しいニュースですよね。

復活してから日本でもMステに早速出演が決まるなど、カムバック後の活動が気になりませんか。

中には久々にどんな方たちだったのかなと思う方もいるかもしれません。

今回は2PMメンバーの現在の人気順は?担当カラーや性格などプロフを紹介します。

スポンサーリンク
目次

2PMメンバーの現在の人気順は?

デビュー13周年
引用元:インスタグラム

2PMのメンバーを現在の人気順を紹介します!

  1. テギョン
  2. ジュノ
  3. ニックン
  4. Jun.K
  5. ウヨン
  6. チャンソン

実はこのランキングは過去のランキングと比べてかなり変化があったと思います。

順位の変動は入れ替わりがある程度だったのですがジュノさんが急上昇しているんですね。

最年少のジュノさんが昔とは違いどんどん大人の魅力を出してきているところにファンはハマっていってしまうとのことです。

2PMのメンバーが揃い年数も立っていると思うので、昔とは違った雰囲気がこれから見られると思うと楽しみですね。

スポンサーリンク

2PMメンバーの現在の人気順で担当カラーや性格などプロフィールを紹介

2PMメンバーの現在の人気順で担当カラーや性格などプロフィールを紹介していきます。

6番:チャンソン

チャンソン
引用元:インスタグラム
プロフィール
  • 本名:ファン・チャンソン/Hwang ChanSung/황찬성
  • 呼び名:チャンソン
  • 誕生日:1990年2月11日
  • 血液型:B型
  • 身長・体重:184cm、75㎏
  • 出身地:韓国
  • ポジション担当:ボーカル、ラップ
  • メンバーカラー:パープル(韓国)、ブラック(日本)

2PMメンバーでは体格が良い上に肉体美が素晴らしく、ファンのためにシャツを脱いでくれるサービス精神はファンに人気です。

身長も高いため、一番大人の色気を放っていて最年長に見られることもしばしばあります。

ですが、チャンソンさんは最年少(=マンネ)なんですよ。

最年少だからと言ってメンバー間で特別扱いは無いですが、イタズラ好きなところもあり、セクシーなチャンソンさんのギャップは魅力的ですね。

他にも真面目で「先生」と呼ばれてしまうぐらい勉強熱心であったり、日本語の勉強も一番していてメンバーのフォローも出来る努力家なんです。

最近は俳優としてドラマにも出演するなどの活躍を見せていますよ。

今後も更に大人の色気が増すチャンソンさんが気になります。

5番:ウヨン

ウヨン
引用元:インスタグラム
プロフィール
  • 本名:チャン・ウヨ/Jang WooYoung/장우영
  • 呼び名:ウヨン
  • 誕生日:1989年4月30日
  • 血液型:B型
  • 身長・体重:178cm、65㎏
  • 出身地:韓国
  • ポジション担当:リードボーカル
  • メンバーカラー:イエロー(韓国)、ブルー(日本)

ウヨンはリードボーカルでもありながら、2007年のJYPのオーディションで5000人中1位を獲得するなどダンスの実力が認められています。

歌もAメロ担当と言われているほど曲の歌いだしをほとんど担当しています。

実力があり不安要素などないイメージがあるかもしれませんが、実は自信がなく、心配性でもあるんだとか。

しかし、バラエティー等でMCも担当出来てしまうほどマルチな才能を持ったウヨンさんです。

ファンへの対応も平等で人気があり、兵役前にファンミーティングを自ら開いたり、インスタライブをやったりとファンサービスもしっかりしています。

4番:Jun.K

JUN.K
引用元:インスタグラム
プロフィール
  • 本名:キム・ジュンス
  • 呼び名:キム・ミンジュン/Kim MinJun/김민준
  • 誕生日:1988年1月15日
  • 血液型:A型
  • 身長・体重:180cm、68㎏
  • 出身地:韓国
  • ポジション担当:メインボーカル
  • メンバーカラー:ピンク

2PMのクール担当と言えばJun.Kさんです。

歌唱力があり、YGエンターテインメントとJYPエンタテインメントのオーディションに同時合格するほどです。

2PMの作詞作曲も担当していて、歌へのこだわりは強いそうですよ。

ソロデビューもJun.Kさんが一番最初に活動をスタートさせて力を入れています。

また、私服がお洒落でそのセンスは2PMやソロ活動のグッズに表れていて、1つ持っているだけで使えるお洒落なグッズがファンに人気です。

実は見た目がクールな割に意外とおしゃべりだったりするJun.Kさん。

性格は明るくて、ユーモアセンスが抜群というギャップを持っているんですよ。

最年長でもあり、メンバー間ではおじいちゃんと呼ばれており、慕われています。

3番:ニックン

ニックン
引用元:インスタグラム
プロフィール
  • 本名:ニッチクン・バック・ホルベチクル/Nichkhun Buck Horvejkul/닉쿤
  • 呼び名:ニックン
  • 誕生日:1988年6月24日
  • 血液型:O型
  • 身長・体重:180cm、64㎏
  • 出身地:タイ、アメリカ
  • ポジション担当:ボーカル、ラップ
  • メンバーカラー:レッド

2PM唯一の海外国籍を持つニックンさんは生まれがカリフォルニアでその後タイに移住しています。

ニュージーランド留学し、カリフォルニアの大学に入るなどグローバルで英語やタイ語を始めとし、韓国語や中国語、日本語まで出来る語学の才能があります。

JYPエンタテインメント にはカリフォルニアで開催されていた韓国の音楽祭でスタッフの目に留まりスカウトされています。

この時から既に海外でスカウトされるほどのオーラがあったのかもしれませんね。

母国となるタイでは「王子」と呼ばれるなどかなりの人気があります。

甘いマスクを持ちながら実は筋肉もあり、運動神経が抜群なギャップも魅力的ですよね。

2番:ジュノ

ジュノ
引用元:インスタグラム
プロフィール
  • 本名:イ・ジュノ/Lee JunHo/이준호
  • 呼び名:ジュノ
  • 誕生日:1990年1月25日
  • 血液型:A型
  • 身長・体重:178cm、67㎏
  • 出身地:韓国
  • ポジション担当:リードボーカル
  • メンバーカラー:ブルー(韓国)、イエロー(日本)

最近人気急上昇中のジュノさんは歌やダンスを得意とし、作詞作曲もする才能があります。

ジュノさんのイメージと言えば”お尻”がチャームポイントで割り箸をお尻で28本も割るなどのエピソードがあります。

その他にも目の細さが可愛いとされていますが俺様的キャラで勝負で負けてしまうと泣いてしまうような負けず嫌いな一面もあります。

最近はドラマに出演したりとジュノさんの大人な魅力が出てきて、今までのイメージとのギャップにハマりだしているファンの方が多いようですよ。

1番:テギョン

テギョン
引用元:インスタグラム
プロフィール
  • 本名:オク・テギョン/Ok TaecYeon/옥택연
  • 呼び名:テギョン
  • 誕生日:1998年12月27日
  • 血液型:AB型
  • 身長・体重:185cm、76㎏
  • 出身地:韓国
  • ポジション担当:ラップ、ボーカル
  • メンバーカラー:グリーン

テギョンさんは肉体美でワイルドで野獣らしさがあるのが人気です。

その筋肉を披露しファンサービスもしてくれているので、ファンがコンサートを見に行く理由の一つになっているかもしれませんね。

このカッコよさのギャップとして人懐っこく、とても愛嬌が良いという意外性を持っています。

小学6年の頃にアメリカに移住し7年滞在した後、韓国に戻ってきています。

アメリカの永住権も持っているテギョンさんは2012年にTOEIC990点の満点も取るほど英語の実力もあり、海外進出には欠かせない存在になっています。

ただ、私服は少しばかり独特なようで、原色カラーやキャラクターデザインが入った服を着て登場してはファンをざわつかせています。

スポンサーリンク
目次
閉じる