トラジャのデビューは無理じゃない!理由6つ!発表は2022年2月か?

ジャニーズJr.のTravis Japan(トラジャ)が2022年にデビュー宣言をされていましたね。

ジャニーズJr.の定年制が発表される中、次のデビューグループはどこかと期待が高まっています。

まだデビューしていないグループの中で期待したいのはTravis Japan(トラジャ)ではないでしょうか。

結成から既に9年経っていますし、そろそろデビューしないと解散の危機…なんてこともあり得るかもしれません。

ですが、ファンとしては「2022年にデビューして欲しい」と、期待の声も多いです。

今回はTravis Japan(トラジャ)のデビューが無理ではない理由について紹介します。

また、デビューの可能性からデビュー発表がいつになるのかについても予想もしています。

目次

トラジャのデビューは無理じゃない!

トラジャ
引用元:Instagram

Travis Japan(トラジャ)はデビューできないとの声とは反対に「そんなことはない」「無理じゃない」と期待の声もあるんです。

ファンの方から見ると、ここまで頑張ってるんだからと思いますよね。

では、そもそもデビューできないと言われている理由は何なのでしょうか?

Travis Japan(トラジャ)はSixTONESやSnow Manと同時期にジャニーズJr.を引っ張っていっていたグループのうちの1つです。

ですが、SixTONESやSnow Manにデビューを先に越されてしまいました。

2021年1月にはジャニーズJr.定年制が発表されるなど、もう後がない状態であることは確かかもしれません。

さらに追い打ちをかけるようになにわ男子にもデビューを抜かれてしまい、焦りがあるのは確かですよね。

この現状から、デビューできないと言われている理由は下記の通りです。

  1. 年齢(最年長27歳)
  2. 身長が低い(平均169.1㎝)
  3. YouTubeでの伸び悩み
  4. 社長(タッキー)との関係性
  5. メンバーの入れ替わりが多い
  6. 活動が主に舞台
  7. 世界での活躍に期待されていた

確かに厳しいという意見があるのも納得ですがまだ諦めるには早いと思う方も多いのではないでしょうか。

このデビューできないと言われている理由を含めてデビューは無理じゃないと言える理由を紹介します。

トラジャのデビューは無理じゃない理由6つ!

Travis Japan(トラジャ)のデビュー無理じゃないと言える理由を6つ紹介します。

理由①:2022年は寅年

トラジャ
引用元:Instagram

2022年は寅年です。

寅にTravis Japan(トラジャ)をかけて話題性もあるとのことでデビューのチャンスなのではないでしょうか。

「よく皆さん何々世代と言うように、ジャニーズの世代で『ああ、その世代なんだ』と年齢が分かることも大事」

引用元:日刊スポーツ

現ジャニーズの滝沢秀明副社長もジャニーズJr.がデビューするタイミングについて「世代」を意識されています。

これはタイミングがとってもいいとこの理由から期待されているファンも多いのではないでしょうか。

理由②:メディア出演が増えた

トラジャ
引用元:Instagram

2020年に比べて最近はドラマや映画の出演が決まるなど、バラエティー番組にも出演が増えてきているTravis Japan(トラジャ)のメンバー。

これは知名度がアップしていると思ってもいいのではないでしょうか。

どうしてもデビュー後の結果は売上という数字に結びついてきてしまうので、知名度は上げれるだけ上げておきたいところですよね。

デビューまでの彼らの活躍に期待したいところですね。

理由③:YouTubeの再生回数がJr.のトップに

トラジャ
引用元:Instagram

Travis Japan(トラジャ)のYouTube再生回数がジャニーズJr.の中でトップをキープ出来るようになってきています。

SixTONESやSnow Man、なにわ男子がJr.にいた頃にはYouTubeの再生回数が伸び悩んでいたのですが最近は伸びてきているんですね。

https://twitter.com/tj_youtube7/status/1465700673450741763

Travis Japan(トラジャ)のYouTube再生回数を定期的に発表している、専門Twitterがあることにまず驚きなのですが…

この情報によると再生回数が急上昇にもなったりとグングン伸びていることが分かります。

なにわ男子がドラマやCMの出演等に加えて、ネット上での反響が大きかったことがデビューに繋がったのではと言われています。

そのため、YouTubeの再生回数の伸びは期待できますね。

理由④:YouTubeのソロチャンネル開設

Travis Japan(トラジャ)は2021年8月25日にYouTubeでソロチャンネルを開設しています。

『+81 DANCE STUDIO』というチャンネルは電話を掛けて、その年代のジャニーズ曲をTravis Japan(トラジャ)流のダンスで披露しています。

これは他グループのファンでも、楽しんでみることが出来るのでいいですよね。

また、「+81」という点が国際電話でいう日本を指しているんですね。

世界に向けて発信するダンスチャンネルということで、グループ名の「世界に羽ばたく有名なグループ」という意味を実現する手段になっているようですよ。

理由⑤:年齢のリミット

トラジャ
引用元:Instagram

2022年にTravis Japan(トラジャ)最年長の川島如恵留は28歳です。

デビューには遅い年齢となってしまうメンバーがいるグループとなるということですね。

更に、2021年1月16日にジャニーズ事務所がジャニーズJr.の活動に年齢制限を付けると発表されています。

これは2023年3月31日より適用されるとのことで、ジャニーズ事務所との合意が出来ない場合はジャニーズJr.との契約を終了するとのことでした。

その適用日の時点でTravis Japan(トラジャ)のメンバーは全員が22歳越えとなり、最年長のメンバー川島如恵留は29歳と30歳目前となります。

現時点で活動継続の合意がとれているものの、年齢制限が適用される前にデビューをしたいですよね。

デビューのチャンスまでにリミットがあると言ってもおかしくはないのではないでしょうか。

理由⑥:謎のアカウントがトラジャ専用?

トラジャ アカウント
引用元:Instagram

謎のアカウントがTwitterに出現しているのを知っていますか?

Twitterに2022年2月22日に関係しているようなアカウントが出現しているんです。

そのアカウントがTravis Japan(トラジャ)のアカウントではないかと言われています。

その理由として下記が挙げられますね。

  • 2022年2月22日に始動される何か専用のアカウントであるコメントがある
    →Travis Japan(トラジャ)のデビュー日と噂されている
  • コメントが世界へとなっている
    →Travis Japan(トラジャ)は世界を狙うグループとされている点と一致
  • アカウントがフォローしているのはNetflixとジャニーズアカウント

これだけの情報ですが、Travis Japan(トラジャ)専用なのでは?と思ってしまいますよね。

こちらがそのアカウントです。

トラジャ アカウント
引用元:Twitter

左半分がアカウントのトップ画像で、右がこのアカウントがフォローしているアカウントです。

反対に、Travis Japan(トラジャ)のアカウントではないと言われている意見もあるので、紹介しますね。

  • ジャニーズの公式アカウントからフォローバックをされていない
  • 今までジャニーズのグループ公式アカウントはデビューするまで非公開だった

公式アカウントからのフォローバックは正式な発表があってからのフォローがあるのでは?と思うのが普通ではないでしょうか。

今までの傾向については最近のジャニーズは突然SNSが解禁になったり、ユーチューブをやり始めたりとこれが通常というものは無いようにも思えませんか。

真相は分かりませんが、とても気になるアカウントであるのは間違いありませんね。

トラジャのデビューの発表は2022年2月か?

トラジャ
引用元:Instagram

Travis Japan(トラジャ)のデビュー発表を期待する声として、2022年2月22日という候補日がファンの間ではあります。

これは川島如恵留さんが「22日」を以前から“にゃんにゃんの日”と呼んでいることから始まったものです。

ファンの間では認知されている日付で「ジャニーズJr.公式エンタメサイトのISLAND TV」でも『#にゃんにゃんの日 川島編』という投稿があります。

そして2022年の寅年×22日のにゃんにゃんの日ということで、さらに日付は「2」が並ぶ日ともあり期待が膨らんでいるようですよ。

Travis Japan(トラジャ)がデビュー出来ることを期待したいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる