冨永章胤の父親はパティシエ?冨永愛と離婚した時期も!ハーフなの?

冨永章胤さんは冨永愛さんの長男で、モデルデビューしましたね。

愛さんの息子さんとのことですが現在、冨永愛さんに旦那(夫)はいないため、父親はが誰なのか気になりませんか。

今回は冨永章胤さんの父親はパティシエという噂は本当なのか、調査してみました。

また、冨永愛さんと離婚した時期はいつなのかや、元旦那はフランス人で冨永章胤さんはハーフになるのかについても、調べてみました。

目次

冨永章胤の父親はパリ在住のパティシエ?

マカロン

冨永章胤さんの父親はパリ在住のパティシエであることは本当でした。

15歳からモデルとしてデビューした冨永愛さんは18歳から海外デビューをし、パリコレデビューもしています。

そのため、よくフランスには行っていた愛さんが結婚したのは2004年の秋です。

2005年の3月には冨永章胤さんが生まれているので、おそらくデキ婚だったのではないでしょうか。

パティシエの夫とは「パリで出会い、結婚をして、一児の子宝にも恵まれました」。

oricon

冨永章胤さんの父親となった男性はパリ在住のパティシエでした。

ですが、父親の情報は当時から、パリ在住のパティシエということしか公表されていないんですね。

冨永章胤さんの父親がパティシエであることは分かっているのですが名前や、どこのお店で勤務しているのかについては情報がなく、分かりませんでした。

けれども、冨永愛さんはシングルマザーとして、冨永章胤さんを育てているのを知っていますか。

冨永愛さんと、冨永章胤さんの父親は離婚していたんですね。

冨永章胤の父親と冨永愛が離婚した時期!

離婚

冨永章胤さんの父親と、冨永愛さんが離婚した時期は2009年の4月です。

当時、冨永愛さんが離婚について発表していました。

人気モデル冨永愛(26)が離婚したことが20日、分かった。この日、自身の公式ブログで「今日、離婚届を提出し、受理されました」と報告した。

日刊スポーツ

結婚生活は冨永章胤さんが4歳の時に幕を閉じています。

愛さんは離婚の決断について、下記のように説明されていました。

今回の決断について「夫婦として歩んで行く中で、お互いのすれ違いや、進むべき道を見据えた上で、別々の道を歩んで行った方が、お互いにとっていいだろうと判断致しました」と説明している。

 さらに「一生一緒に生きて行こうと誓った仲ですし、大切な息子もいますから、この決断は簡単に出した答えではありません。。。」

oricon

冨永章胤さんのこともあるため、簡単な決断ではなかったということを話されていました。

もしかしたら、パリに住んでいた父親であったため、日本とパリで仕事がある愛さんには距離的な問題も大きかったのかもしれませんね。

冨永章胤
左:冨永愛さん 右:冨永章胤さん

ところで、当時パリ在住であるとの情報があった冨永章胤さんの父親の国籍はどこなのでしょうか。

もしかして、父親はフランス人で冨永章胤さんはハーフということがあるのでしょうか。

冨永章胤の父親はフランス人でハーフなの?

フランス

父親がフランス人で冨永章胤さんがハーフということではなく、父親は日本人男性とのことです。

冨永章胤さんの父親はパリ在住で、パティシエをやっていたそうですが日本人だったとのことでした。

冨永は2004年にパリでパティシエをしている日本人男性と結婚。

excite

22歳で結婚を冨永愛さんはされていますがその時既に、パリコレで活躍するモデルでもありました。

冨永愛さんの年齢こそ若かったですがパリで知り合った日本人というつながりだけで、すぐに距離が縮まった相手だったのかもしれませんね。

また、冨永愛さんも高身長ですが日本人とのことですので、冨永章胤さんはクオーターでもなく、純粋な日本人ということになりますね。

けれども、愛さんが出産されたのがどこかについては分からなかったため、冨永章胤さんがフランス国籍を持っている可能性もあるかもしれないですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる