海老原まよい(えびまよ)はアイプチで二重?目の整形をしていない?

引用元:Twitter

海老原まよいさんは2020年度に大食い女子決定戦で優勝してから、令和最強の新人として活躍されていますよね。

大食いに見えないふんわりとした容姿からは想像がつかないのはないでしょうか。

彼女の「目が大きく可愛いのにしっかり食べる大食い」というギャップに惹かれる方もいるかもしれませんね。

今回は海老原まよい(えびまよ)さんはアイプチで二重なのか、整形で目や鼻が変わったと言われている疑惑について調査してみました。

スポンサーリンク
目次

海老原まよい(えびまよ)はアイプチで二重?

えびまよ
引用元:Twitter

海老原まよい(えびまよ)さんはアイプチで二重を作っていました。

彼女は2021年3月の密着取材でアイプチをしていたと明かしています。

20歳の時からとのことですので、約6年間アイプチをし続ける生活をしていたということですね。

コメントからも一重になっているとのことで、二重にしていたということになると予想出来ます。

普段の映像や画像を見ても自然だとは思っていたのですが、日によって調子の良しあしもあるようですね。

スポンサーリンク

海老原まよい(えびまよ)は目の整形をしていない?

海老原まよい(えびまよ)さんは目の整形疑惑があり、調査してみたところ目は整形していました。

えびまよさんが行ったのは二重埋没法で特殊な糸で縫い、瞼を切らずに出来る整形というのが特徴です。

お値段も平均金額は2万ほどですが、中には1万円以下で受けれる美容整形外科も最近はあるようですので驚きの方法ですね。

美容医療の口コミ広場というYou Tubeで密着取材をされていましたよ。

引用元:美容医療の口コミ広場

カウンセリングから実際の施術、その後について詳しく紹介されています。

この密着取材によると、ダウンタイムという瞼の腫れのピークが2日間で~1週間で7割腫れが引くとのことです。

若干晴れているのが分かりますが、二重幅が広めだなというぐらいの腫れなのではないでしょうか。

腫れだけで済み、短期で綺麗な二重幅を手に入れるのにはいい方法かもしれませんね。

https://twitter.com/ebi_myochan/status/1415969340617199620

現在の海老原まよいさんの画像を見てもとても自然で違和感は少ないと思いませんか。

これならアイプチが取れてしまう心配もいりませんね。

スポンサーリンク
目次
閉じる