小芝風花は空手経験者!高校時代はダンス部?習い事でフィギュアスケートも

小芝風花さんが「ぐるぐるナインティナイン」の「グルメチキンレース・ゴチになります!24」で新レギュラーとなりましたね。

運動神経が抜群と紹介されていて、小芝風花さんは空手やさまざまなスポーツをやっていたと紹介されています。

今回は小芝風花さんが空手経験者であったことや空手歴について、調査してみました。

また、高校時代はダンスをやっていたのかや、習い事でフィギュアスケートをしていたことについても紹介しています。

目次

小芝風花は空手経験者!

小芝風花さんは空手経験者だったのかについて、調査してみました。

空手経験者であることが判明

小芝風花さんは空手経験者であることが判明しました。

ぐるナイの新ゴチメンバーで「空手や様々なスポーツをやっていた」と紹介されていたので、空手経験者であったことが分かります。

これまでに、小芝風花さんと言えば本稿下部でも紹介しますがフィギュアスケートの方を取り上げられていたので、空手についてはあまり触れられていませんでしたよね。

ですが、調べてみると、瓦割りをしたり空手ポーズをしたりしていたんですよ。

街ブラロケを行う特番「~手書きMAPで街探検~地図にナイナイTOWN」で瓦割り体験を小芝風花さんがやっていました。

また、「invert 城塚翡翠 倒叙集」のオフショットで空手のポーズを披露していたんですね。

これはTシャツに「KARATE」と書いてあって、そこから空手ポーズをしたとのことなんですね。

サッとこのポーズが出来ていたのは経験者だったからと、いうことだったのかもしれませんね。

では、小芝風花さんはいつ頃に空手をやっていたのでしょうか。

空手歴は幼少期〜小学校低学年?

小芝風花さんが空手を習っていたのは幼少期〜小学校低学年のどこかの時期だと思われます。

その理由について、みていきましょう。

まず、小芝風花さんの習い事としてよく紹介されているのがフィギュアスケートですよね。

そのフィギュアは小学校3年生から中学2年生まで習っていたことが分かっています。

そして、インタビューで中学生以降は運動をほとんどしていなかったと明かされています。

小中学生の頃は毎日練習に明け暮れていた小芝風花さん。しかし競技を引退してからは、ほとんど運動はしていなかったと明かす。

woman

そのため、空手をやっていたのは幼少期〜小学校低学年であったことが分かるかと思います。

また、小芝風花さんが主演を務めた魔女の宅急便のメイキングが収録されている円盤で、小芝風花さんが空手を習っていたことを明かしていたことが分かりました。

フィギュアスケートを習う前だったことが分かりました。

ですが、長続きはしなかったのだと思われますね。

小芝風花さんは空手以外にも意外な習い事をしていたのでしょうか。

小芝風花の高校時代はダンス部だった?

小芝風花さんはダンス経験はあるものの、高校でダンス部だった訳ではないようです。

小芝風花さんについて調べてみると、下記のようにダンスに関連するキーワードを目にした方も多いのではないでしょうか。

小芝風花

ですが、これは映画「ガールズ・ステップ」でダンスを披露していたことから、検索する方がいたようですね。

上記でも紹介しましたが、小芝風花さんは中学校以降、運動をするような習い事はしていなかったこともわかっているように、高校でダンス部に入っていた訳ではありませんでした。

ですが、映画でダンスをするためにかなり練習をしたそうですよ。

初めてダンスにチャレンジしたという小芝さんは「1日に4時間、毎日ダンスの練習をした」と撮影の苦労を語っていた。

MANTANWEB

1日4時間もう特訓していたんですね。

では、よく紹介されるフィギュアスケートについてもみていきま章についてもみていきましょう。

小芝風花は習い事でフィギュアスケートも

小芝風花さんは習い事でフィギュアスケートもしていました。

成績はどれぐらい?

小芝風花さんのフィギュアスケートの成績について、紹介します。

こちらが小芝風花さんの成績をまとめたものになります。

大会成績
2010年第37回西日本中小学生
フィギュアスケート競技会6級ジュニア選手権
8位入賞
2011年第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会優勝(アイスダンス)

アイスダンスをしていた時に優勝していたんですね。

ジャンプはトリプルトーループも飛ぶことができていたそうなんです。

しっかり成績も残していて、真剣に取り組んでいたことが分かりますよね。

また、浅田真央さんや本田真凜さんも獲得している、バッジテスト7級を小芝風花さんは取得しています。

バッジテストとは?
フィギュアスケートでの昇格試験での階級
最上位は8級まで

実力があったことが分かりますね。

辞めた理由は?

小芝風花さんがフィギュアスケートを辞めた理由は浅田真央さんに憧れ、CM出演したいと思ったからでした。

CMに出演したいと思い、オーディションで見事グランプリを獲得し、せっかく選んでもらったからと芸能界入りしていました。

中学2年の時、フィギュアスケート選手・浅田真央がテレビCMに出ている姿を見た姉に勧められたことをきっかけに、新人発掘オーディションを受けたという。その後オーディションでグランプリを受賞したことで「たくさんの中から選んでいただいたし、がんばりたいと思ったので」と、スケートを辞めて芸能界に入った経緯を明かす。

クランクイン

この時に受けていたオーディションは「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でした。

見事グランプリを獲得してしまうなんて、流石ですね。

同期は誰?

小芝風花さんがフィギュアスケートをしていた時の同期を紹介します。

こちらが小芝風花さんがフィギュアスケートをしていた時の同期です。

  • 友野一希
  • 山本草太
  • 渡邊純也
  • 飯田澪
  • 山根七星(現:モデル・タレント)
  • 川上千尋(現:NMB48)

既にフィギュアスケートを引退している方もいますが、友野一希選手は特に良い成績も残している選手ですよね。

活躍する場は違いますが、お互いに刺激し合っているのかもしれませんね。

小芝風花の両親は?

小芝風花さんの両親についても、調査してみました。

すると、小芝風花さんの意外な生い立ちがみえてきました。

家族構成や両親の職業など、小芝風花さんの家族について、調べたことについては下記でまとめています。

育った家庭環境から、余裕があった訳ではなさそうですが、小芝風花さんは自由に好きなことをさせてもらえていたことも分かりましたよ。

よかったらシェアしてね!
目次