小野平八郎は結婚して嫁や子供がいる?家族構成も!経歴は?大学や高校も

財務省の総括審議官である、小野平八郎氏が暴行の疑いで現行犯逮捕されましたね。

事務方トップの事務次官候補とも言われていた方が起こした問題とは思えませんよね。

そんな小野平八郎氏には守るべき家族がいたのか気になりませんか。

今回は小野平八郎氏が結婚して嫁や子供がいるのか、家族構成とともに紹介します。

また、平八郎氏がどのような経歴を持っているのかや、出身大学や高校についても調査してみました。

目次

小野平八郎は結婚して嫁や子供がいる?

小野平八郎は結婚して嫁(妻)や子供がいるのかは明らかになっていません。

現在、平八郎氏が結婚されているという情報は見当たりません。

財務省の大臣官房長の2番目の実力者である総括審議官を小野氏は務めています。

そのため、財力もあると思いますし、結婚されていてもおかしくないですよね。

もしかしたら、公表されていないだけで結婚して嫁(妻)や子供がいてもおかしくないと思いませんか。

小野平八郎の家族構成も!

小野平八郎氏の家族構成についても不明です。

上記で紹介したように、小野氏が結婚されているかどうかについては公表がなく分かりませんでした。

そのため、現時点での家族構成も不明ということになります。

もし家族がいるとしたら、お子さんが1〜2人ほどいて3、4人家族であるかもしれませんね。

1世帯当たりの人数:全国平均は2.27人
日本経済新聞

小野平八郎の経歴は?

小野平八郎氏の経歴について紹介します。

STEP
1989年:大蔵省(現財務省)入省

小野氏は大学卒業とともに大蔵省(現財務省)へ入省されています。

STEP
2012年:財務省 理財局国有財産企画課課長
STEP
2013年:財務省 主計局主計官(国土交通係、公共事業総括係担当)
STEP
2015年:財務省 主税局税制第三課課長
STEP
2016年:財務省 主税局税制第一課課長
STEP
2017年:財務省 主税局総務課課長
STEP
2018年:財務省 大臣官房審議官(主税局担当)
STEP
2021年:財務省 総括審議官
STEP
2022年:暴行の疑いで逮捕

入省から総括審議官になるまで32年かかっています。

ですが、小野平八郎氏は同時期に入省した中で、一番昇級が早かった人物なのでエリートですね。

そのため、事務次官候補と言われていたそうなんですよ。

今回の暴行事件において、そのキャリアを崩してしまったとも言えるのではないでしょうか。

小野平八郎の出身大学や高校も

小野平八郎氏の出身大学や高校について紹介します。

大学:東京大学 法学部

小野平八郎氏は東京大学の法学部出身です。

東京大学の法学部に進むには文化一類の前期教養学部に入学に入学し、3年次に法学部へと進むことになっています。

法学部だけで偏差値をみると67.5ですが、文化一類は70.5と東大の科類でも高難易度となっています。

高校:熊本県立熊本高等学校

小野平八郎氏の高校は熊本県立熊本高等学校だと思われます。

熊本県立熊本高等学校の偏差値は75と圧倒的に高いですね。

熊本県内の県立高校でもトップの偏差値となっています。

平八郎氏は高校からとても良い成績を収めていたということが分かりますね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる