山本巧次郎の出身大学はどこ?大阪物療大や羽衣国際大が有力な理由3つ

大阪府の堺市で20代女性が刺されてしまい、この世を去ってしまう事件が起きましたね。

山本巧次郎容疑者は23歳ですが大学生であるそうです。

今回は山本巧次郎容疑者の出身大学はどこなのかについて調べてみました。

分かったことから、大阪物療大学や羽衣国際大学が有力である可能性について、紹介しています。

目次

山本巧次郎の出身大学はどこ?

山本巧次郎容疑者の出身大学について、調査してみました。

今回事件を起こした山本巧次郎容疑者は大学生であることが分かっています。

近くに住む大学生・山本巧次郎容疑者(23)

NEWSDIG

年齢からして、大学院生か留年している大学生であることが分かりますね。

大学について、どこの学生かは公表されていませんが本稿では2校ほどに絞れる可能性もあるのではないかと、みています。

その理由について、下記で紹介しています。

山本巧次郎の出身大学は大阪物療大学や羽衣国際大学が有力?

山本巧次郎容疑者の出身大学は大阪物療大学や羽衣国際大学が有力である可能性もあると、本稿ではみています。

その理由について紹介します。

理由①:山本巧次郎の自宅は事件現場付近

山本巧次郎容疑者の出身大学について、大阪物療大学や羽衣国際大学が有力である理由の1つ目は自宅が事件現場付近であることです。

現場にいた近くに住む私立大生の山本巧次郎容疑者(23)

毎日新聞

一部報道では山本巧次郎容疑者が近くに住む「私立大学生」だと、報道しています。

山本巧次郎容疑者が事件を起こしたのは大阪府堺市西区津久野町です。

近くに堺市立総合医療センターや津久野駅がある地域であることがわかります。

理由②:事件現場付近の私立大学は2校

理由の2つ目として、事件現場付近の私立大学2校が有力となるのではないでしょうか。

山本巧次郎容疑者の自宅が事件現場付近であることが分かったことと、私立大学に通っているという情報から大学を絞ってみました。

その2校は大阪物療大学や羽衣国際大学で、今回の事件現場付近にキャンパスがあります。

ですが、これはもし、山本巧次郎容疑者の自宅が下宿先である場合、近くの学校へ通っていることになり有力と言えます。

山本巧次郎容疑者の自宅が実家であった場合は自宅から遠方へ通っている可能性もありますよね。

そこで、自宅が下宿先なのかについて、調べてみました。

理由③:自宅は下宿先

山本巧次郎容疑者の自宅は下宿先だと思われます。

自宅の紹介が報道でされていました。

山本巧次郎 自宅
引用元:ytv

この外観から、このマンションは1K程の間取りで一人暮らしの方が住んでいると思いませんか。

以上のことから、本稿では大阪物療大学や羽衣国際大学が山本巧次郎容疑者の大学ではないかと予想しています。

ですが、本人や報道機関が公表した内容ではありませんので、情報の取り扱いについては十分にご注意ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる