久保田徹の学歴&経歴!家族は何人?wikiプロフも!拘束の理由は何?

ドキュメンタリー映像作家の久保田徹さんがミャンマーで拘束され、話題になっていますね。

異国の地で拘束されたとなると、同じ日本人というだけで心配になってしまいますよね。

拘束された久保田さんはどのような人物なのでしょうか。

拘束の理由についても気になったので、久保田さんについて調べてみました。

今回は久保田徹さんがどのような人物なのかまず、学歴や経歴について、紹介します。

また、家族が何人いるのかや、wiki風プロフィールについても調査してみました。

久保田さんが拘束された理由についても、何が原因なのか紹介しています。

目次

久保田徹の学歴まとめ

久保田徹さんの学歴について、まとめて紹介します。

2013年:Westside Christian High School 卒業

久保田さんはWestside Christian High Schoolを卒業しています。

調べてみると、アメリカのオレゴン州にある高校だとのことです。

2011年から3年間通っていたようですので、中学卒業をしてからアメリカの高校に通ったということになりますね。

2014年:学習院高等科 卒業

久保田徹さんの学歴について、調べてみると2014年に学習院高等科を卒業していることも分かりました。

ここで疑問なのがWestside Christian High Schoolを2013年に卒業しているんですよね。

そのため、学習院高等学校は1年しか通わず中退したのかもしくは学習院に通っている最中にWestside Christian High Schoolに通っていたのかのどちらかだと思われます。

学習院には公認留学制度があるようで、それを利用してアメリカの学校へ通っていた可能性もあるかもしれません。

ですが、真相については分かりませんでした。

2019年:慶應義塾大学の法学部 卒業

久保田徹さんは慶應義塾大学を卒業していました。

アメリカの学校に通っていたこともありますし、英語が堪能だったはずですので、語学に関わる学部かと思えば法学部に入学していたんですね。

法学部の政治学科に久保田徹さんは入学していおり、偏差値が 67.5と、頭も良かったことが分かります。

大学入学時は政治に興味を持っていたんですね。

ちなみに在学期間は5年間で、2014年から2019年まで通っていたようです。

2020年:ロンドン芸術大学 卒業

大学を卒業すると、ロンドン芸術大学(University of the Arts London / MA Documentary Film)に進学しています。

ロンドン芸術大学は世界を代表する大規模な芸術大学でアート&デザイン分野に特化した6つのカレッジが集合する国立大学です。

ロンドン芸術大学

国立の大学なんですね。

久保田徹さんはロンドン芸術大学の修士課程・博士課程(Postgraduate Programmes)に通っていました。

その中で、ドキュメンタリー映画(Documentary Film)を専攻し、現在の活動に役立てています。

久保田徹の経歴まとめ

久保田徹さんの経歴について、まとめて紹介します。

2018年:Al Jazeera

久保田徹さんは慶應義塾大学へ在籍している際に、Al Jazeeraで映像制作に関わっています。

Al Jazeeraが何か調べてみると、「アルジャジーラはアラブ諸国で初めての独立したニュースチャンネル」とのことでした。

ここで2018年の11月から12月の2ヶ月間関わっていたと思われます。

https://www.youtube.com/watch?v=mF1GZ0O94qk

2ヶ月という期間ですので、インターンをする形で関わっていたのかもしれませんね。

2017年:ユナイテッドピープル株式会社

引用元:もったいないキッチン

2017年はまだ慶應大学在学中にユナイテッドピープル株式会社で、インターンをしていました。

映画「もったいないキッチン」の映像撮影や編集、通訳や取材に関わっていたそうです。

もったいないキッチン号の運転、キッチンの展開など、複数の役割を担当。

もったいないキッチン

ロケハンのクルーとして活動して活動している最中に大学を卒業しています。

卒業後にフリーランスとして独立し、セカンドカメラとして再度合流したそうですよ。

2018年:Yahoo! ドキュメンタリー映像作家

2018年から2022年まで、Yahoo! ドキュメンタリー映像作家として、活動されていたようです。

現在は詳細ページが削除されていて、確認することが出来ません。

ですが、映像ディレクター、ライターとして活動されていたようですよ。

2020年:DocuMeme

2020年から内山直樹さんが立ち上げた、独立メディア「DocuMeme」の立ち上げメンバーとして活動されていました。

その中で作成した映像がBBCのニュースで取り上げられたりしています。

また、こちらの作品については下記の賞を受賞していました。

  • 第37回ATP賞テレビグランプリ ドキュメンタリー部門 奨励賞
  • ギャラクシー賞 奨励賞
  • 貧困ジャーナリズム賞

久保田徹には家族は何人?

結婚

久保田徹さんはまだ結婚しておらず、家族はいないと思われます。

経歴や学歴を見て分かる通り、久保田さんはドキュメンタリー映像にかなり力を入れていることが分かりますね。

また、最近まで大学院へ通っていたり、世界を飛び回っており、結婚はまだされていないと思われます。

家庭を持つと、どこかに拠点を置き、活動に制限が出てきてしまうため、まだ結婚というものを考えてもいなかったかもしれませんね。

久保田徹のwiki風プロフィールを紹介

久保田徹さんのwiki風プロフィールを紹介します。

久保田徹さんのプロフィール詳細
名前久保田徹
生年月日1996年生まれ
職業ドキュメンタリー映像作家

久保田徹の拘束の理由は何?

疑問

久保田徹さんの拘束の理由について、抗議デモに参加していたとして拘束されていると思われます。

2022年7月30日に久保田徹さんがミャンマーで拘束されました。

現地当局によると、ドキュメンタリー作家の久保田徹さん(26)は、ヤンゴン市内で抗議デモを撮影中、治安当局に拘束された。

在ミャンマー日本大使館は、当局側から、健康状態に問題はないことは確認しているが、本人との連絡はとれていないという。

FNNプライムオンライン

報道によると、ミャンマーのヤンゴン市内で起こっていた抗議デモの「取材」に向かった久保田さんが拘束されたとのことです。

軍の支持者とみられるSNSアカウントに、横断幕を掲げる久保田さんらの写真が投稿されました。

投稿には「撮影していただけでなくデモに参加していた明らかな証拠だ」などと書き込まれています

NEWS DIG

また、現地ではデモに参加していた人物として、公表もあったようです。

ですが、その際に取り上げられていた写真は拘束後の写真ではないかと言われており、軍が情報操作を行ったとみて、調査中とのことです。

軍側の主張としてはデモに参加していた人物として、拘束されたようですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる