板垣李光人が子役時代に出演の大河ドラマ画像!映画や舞台などの活躍まとめ

板垣李光人さんが大河ドラマに出演されますね。

ビジュアルも解禁されていて、つい見入ってしまうような雰囲気ではないでしょうか。

李光人さんが大河ドラマに出演が決まるのはすごい!と思った方もいるかもしれませんが、今回2回目の大河でドラマなんです!

初めて出演した大河ドラマはどのような役だったのか気になりませんか?

また、子役時代の映画や舞台での活躍もまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

板垣李光人が子役時代に出演の大河ドラマ画像!

板垣李光人さんは子役時代にも大河ドラマに出演していた際の画像はこちらです。

collage
引用元:Livedoor Blog

これは 2015年1月4日から放送されていた大河ドラマ『花燃ゆ』で李光人さんが出演していた時の画像です。

李光人さんの役は伊勢谷友介さんが演じていた吉田松陰の幼少期(寅次郎)です。

当時の板垣李光人さんですが13歳とは思えないくらいに堂々としていますね。

他にも画像を探したのですが見つかりませんでした。

スポンサーリンク

板垣李光人の子役時代の出演映画や舞台などの活躍まとめ(年代順)

板垣李光人の子役時代の出演映画や舞台などの活躍を年代順にまとめました。

2014年06月 ドラマ 「奴隷区 僕と23人の奴隷」(12歳)

板垣李光人さんは2014年06月のドラマ「奴隷区 僕と23人の奴隷」(コミック・小説が原作)に出演しています。

役は小学生で9歳の江戸川リュウオウ。

なんだかコナンを連想させる名前ですね。

奴隷区
引用元:奴隷区HP

江戸川リュウオウは並外れた頭脳をもち、協会の児童施設のボランティアと牧師を意のままに操っている役です。

小学生で相当賢い役なんですね。

2014年11月 ドラマ 「最後の命」(12歳)

板垣李光人さんは2014年11月のドラマ「最後の命」で子役として出演しています。

最後の命は芥川賞作家中村文則の小説を映画化した作品です。

幼い頃に遭遇した強姦事件がトラウマになった男二人が再会し過去と現在の事件が絡み合うミステリー映画。

李光人さんは矢野聖人演じる冴木裕一の幼少期を演じています。

この写真の左側に映っているのが李光人さんです。

笑顔が可愛らしいですね。

板垣李光人さんは1:30頃に映っています。

内容が複雑で難しいため演技も難しかったのではないでしょうか。

2015年8月  舞台 「こどものおもちゃ」(13歳)

2015年8月に舞台「こどものおもちゃ」で羽山秋人役を演じていました。

「こどものおもちゃ」はりぼんマスコットコミックスで連載された小花美穂さんの作品です。

この舞台はりぼんが60周年で記念公演舞台として上映されたんですね。

羽山秋人役はダブルキャストだったそうですよ。

それぞれの個性が出た羽山役を演じていたのでしょうか。

なかなかの最限度だったようなので見てみたかったですね。

2016年10月 ドラマ「先に生まれただけの僕」(NTV)(14歳)

※1年3組 奥寺涼太役

2016年11月 ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』(14歳)

板垣李光人さんは2016年11月のミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2~信越地方よりアイをこめて~に出演していました。

原作は漫画の「青春鉄道」で鉄道を擬人化した内容となっていて、日本の鉄道が登場人物となっています。

板垣李光人さんは長野新幹線役として出演しています。

とても楽しそうに演技されていますね!

青春鉄道の長野新幹線
・ウェーブした茶髪の青年。
・北陸本線の弟
・東海道新幹線に憧れている

現在はドラマや映画への出演が多いですが、他にも2.5次元ミュージカルへの出演されていましたよ。

スポンサーリンク
目次
閉じる