高井凛の外資系保険会社はプルデンシャル生命って本当?保険代理店は?

高井凛容疑者が養子縁組をした高井直子さんを帰らぬ人とさせてしまった可能性があると、話題になっていますね。

さらに、その本人が自らの手でこの世を去ってしまったと、追加で報道がありました。

そのため、残念ながら本人の口から犯行の意図を聞くことが不可能となってしまったんですね。

養子縁組までして、高井凛容疑者は保険金を騙し取ろうとしていたのであれば相当な計画を練って、犯行を実行していたと思われます。

そんな高井凛容疑者が勤務していた外資系保険会社がプルデンシャル生命と、言われていますが本当なのでしょうか。

今回は高井凛容疑者の外資系保険会社がプルデンシャル生命って本当なのか調査してみました。

また、保険代理店にも勤めていたという、高井凛容疑者の勤務先がどこなのかについても調べてみました。

目次

高井凛の外資系保険会社はプルデンシャル生命って本当?

高井凛容疑者の勤務していた、外資系保険会社がプルデンシャル生命であることは本当、だったようです。

18年11月、プルデンシャルにヘッドハンティングされたのである。

文春オンライン

まさかのヘッドハンティングされていたんですね。

プルデンシャルでは東京都内で、営業職の保険外交員として働いていたそうです。

営業成績は「まずまず」だったが、業務停止3日の処分を受けるなどし、令和2年6月に退社した。

産経新聞

ですが、コンプライアンス違反が発覚し、高井凛容疑者は業務停止処分を受けていたんですね。

結果、退職しています。

退職は令和2年6月とのことですので1年8ヶ月ほどの勤務だったことになります。

高井凛の保険代理店はどこ?

高井凛容疑者が2020年秋〜2021年5月頃まで、勤務していた保険代理店がどこだったのか調査してみました。

高井凛の保険代理店はどこ?

高井凛容疑者の保険代理店がどこかについては分かりませんでした。

分かっている情報としてはプルデンシャル生命に勤務していた際、先輩だった知人が勤務している会社に就職していたということです。

プルデンシャル時代の先輩がいる保険代理店に再就職。

文春オンライン

養子縁組をし、高井凛容疑者は保険金の受け取り先も自身に変更していたのがこの保険代理店に在籍している途中だったと、いうことなんですね。

高井凛容疑者の経歴や学歴等については下記にまとめてあります。

保険代理店はクビになっていた

養子縁組や、不審な言動が始まった高井凛容疑者は保険代理店をクビになっていました。

不信感を持った会社側は、21年5月で彼に退社してもらった

文春オンライン

会社に在籍中に突然養子縁組をするなど、確かに不信感を持つのも無理ありませんよね。

会社側から辞めてもらうことになっているので、明らかに行動や言動がおかしかったということが分かります。

高井凛容疑者が退職し、約2ヶ月後に高井直子さんはこの世を去ってしまっていたんですね。

真相が明らかになることと、高井直子さんのご冥福をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる