【顔画像】山井梨沙に兄弟はいる?両親の仕事は?家族構成や生い立ち

スノーピーク社長であった山井梨沙さんが辞任したことで、話題になっていますよね。

不倫をして、子供を身籠もったとのことですが家族にももちろん話していることになりますよね。

そこで、今回は山井梨沙さんにの家族について、焦点を当ててみました。

山井梨沙さんに兄弟はいるのかや、両親の仕事について、紹介しています。

また、家族構成や生い立ちについても紹介しています。

目次

【顔画像】山井梨沙に兄弟はいる?

山井梨沙さんに兄弟はいるのかや、顔画像があるかについて、調査してみました。

山井梨沙は4人兄弟で長女

山井梨沙さんは4人兄弟で、梨沙さんは長女とのことです。

山井家の長女として、山井梨沙さんは生まれていました。

スノーピーク創業家で4人兄弟の長女として生を受けた

Forbes

その後、3人の兄妹が出来ているため、山井梨沙さんは4人兄弟ということになりますね。

兄弟の構成は下記の通りです。

  • 山井梨沙さん
  • 次女
  • 長男
  • 次男

では兄弟の顔画像があるのかについて、調査してみました。

兄弟の顔画像

上記で紹介した、山井梨沙さんの兄弟の中で、次男の顔画像のみ見つかりましたので紹介します。

こちらが次男の顔画像です。

山井梨沙 山井隆介
引用元:studio35

山井梨沙さんとのツーショットが見つかりました。

こちらの顔画像は2016年頃のものです。

2020年の顔画像もありましたので紹介します。

山井隆介
引用元:snowpeak繊研新聞社

爽やかそうな人ですね。

ではなぜ次男の顔画像だけ見つかったのかについて、紹介しています。

次男はスノーピークで勤務

山井梨沙さんの兄弟で、次男は山井隆介さんといい、スノーピークで勤務されていたため、顔画像も見つかっていました

山井隆介さんは調査したところ、スノーピークで勤務されていることが分かりました。

簡単なプロフィールについて、紹介します。

山井隆介さんのプロフィール詳細
名前山井隆介(やまい りゅうすけ)
生年月日1993年生まれ
出身地新潟県
出身大学武蔵野美術大学油絵学科
武蔵野美術大学造形研究科 修士課程に進学
所属スノーピーク
役員室 未来創造チーム

所属に関しては2020年時の情報です。

【顔画像】山井梨沙の両親の仕事は?

山井梨沙さんの顔画像や両親の仕事について、紹介します。

父親はスノーピークの代表取締役社長執行役員

山井大
引用元:東洋経済

山井梨沙さんの父親はスノーピークの代表取締役社長執行役員です。

父親である山井大さんは2020年に社長の座を山井梨沙さんに引き継ぎましたが辞任したため、現在スノーピークの社長に戻った形になります。

山井大さんのプロフィール詳細
名前山井大
生年月日1959年12月18日
出身地新潟県
所属スノーピーク
代表取締役社長執行役員

山井大社長の経歴
明治大学商学部を卒業
外資系商社に就職
1986年:ヤマコウに転職(現:スノーピーク)
1996年:代表取締役社長に就任
2020年:代表取締役会長に就任
2022年:代表取締役社長執行役員に就任

母親はスノーピークの役員

山井多香子
引用元:snow peak

山井梨沙さんの母親は山井多香子さんで、執行役員総務本部長です。

山井多香子さんのプロフィール詳細
名前山井多香子
生年月日不明
出身地岩手県盛岡市
所属スノーピーク
執行役員総務本部長

母親もスノーピークの役員として勤務しており、時々イベントに出席したりしているそうですよ。

母親は洋裁が得意だったそうで、山井梨沙さんの着る服も縫っていたんだとか。

アートやファッション、舞台芸術の最先端に触れるために東京に出かけていた母・多香子。既製の子ども服のデザインは好まず、幼い山井に黒のベルベッドワンピースを作って着せていた。

LIFE INSIDER

ものづくりが好きで、丁寧な手仕事をしていたそうです。

【顔画像】山井梨沙の家族構成や生い立ち

山井梨沙さんの家族構成や生い立ちについて、紹介します。

家族構成は6人

山井梨沙さんの家族構成は6人でした。

  • 父親:山井大さん
  • 母親:山井多香子
  • 長女:山井梨沙さん
  • 次女
  • 長男
  • 次男:山井隆介さん

家族で次女と長男以外はスノーピークで仕事をし、スノーピークは家族で支えている会社になっているんですね。

山井梨沙さんの生い立ちは?

引用元:Fobers

山井梨沙さんの生い立ちについて、紹介します。

生まれた時から山井梨沙さんはキャンプが身近にあり、育っています。

実際にキャンプデビューしたのが生後半年と、かなり早い段階でキャンプというものに触れていたんですね。

山井梨沙さんは自然の中で育ち、家族や仲間とキャンプをする環境が当たり前の中で育ってきていたんです。

そのため、周りにはキャンプをする大人が多く、火を扱うため、危険に対して本気で叱ってもらっていたそうです。

ですが、この体験が山井梨沙さんの不登校につながりました。

小学2年生の時、同級生の男の子からいたずらをされ傷つき、「やめて」と言ったが、いたずらは止まなかった。勇気を振り絞って担任の教師に訴えると、「あら、そんなことされちゃったの」と軽くあしらわれて終わった。

business insider

担任は同級生のことを怒ることもしなかったため、不信感を抱いたと言います。

そのまま不登校になり、中学校では反抗期ということもあり不登校は続いていたそうです。

両親は「オリジナルを目指していい」と教育をしてきていました。

そのため、主体性を持って行動していた山井梨沙さんは周囲とぶつかることが多く、生きにくかったんだとか。

ですが、その考えがスノーピークではしっかり生かされていました。

主体性を持っている山井梨沙さんですので、これからも自身の考えに沿って生活されていく方のようですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる