川崎鷹也が元サラリーマンだった会社はどこ?IT企業で3年勤務?結婚も

川崎鷹也さんの曲『魔法の絨毯』が急激に広まり、2021年にかなり注目を集めていましたね。

『魔法の絨毯』は2020年の8月にTikTokでバズり、川崎さんの環境を一変させるという出来事になったと川崎さんは言います。

実は川崎鷹也さん、元サラリーマンだったのを知っていますか?

曲が広まりすぐに会社を辞めた時、川崎さんは結婚していたのでしょうか。

今回は川崎さんの元務めていた会社や、3年勤務していた噂について調査してみました。

スポンサーリンク
目次

川崎鷹也がサラリーマンをしていた会社はIT企業で3年勤務?

川崎鷹也
引用元:CINRA

川崎鷹也さんの元会社がどこかについては特定は出来ませんでしたがIT企業で働いていたと思われる発言がありました。

これまでのインタビューで川崎さんは元会社員であって、『魔法の絨毯』がバズってからすぐに辞めたことは話されています。

どこの業界で何をしていたかについては明らかにされていないんです。

ですが、2021年の10月に出演していた「ラジオでIT企業で働いていた」と発言された可能性があります。

現在はラジオの配信期間が過ぎてしまっていて確認することが出来ないのですが、こちらのツイートから発言があったと予想されます。

川崎鷹也さんの名前や音楽を始めるきっかけ、出身地などは川崎さんの情報で間違いないと思われます。

勤務期間も3年とのことですので、川崎鷹也さんの情報で間違いないと言えるのではないでしょうか。

また、この情報が本当であれば川崎さんは教育係をしていたということになりますね。

IT企業での教育係ということは優秀な方だったのかもしれません。

スポンサーリンク

川崎鷹也は元サラリーマンだった!

川崎鷹也
引用元:CINRA

川崎鷹也さんは元サラリーマンです。

元々会社員として働きながら、その傍らで音楽活動をしていたんですね。

会社の上司ですら「魔法の絨毯」が話題になっていることを知っていたので、バズった1週間後に退職の意志を伝えたら、“まあそうなるよね”って感じで。

引用元:BARKS

バズるって本当に認知度が急激に上がるんですね。

広まって1週間以内には社内で認知されていたことに驚きです。

更に驚きなのがバズった1週間後に、川崎さんが会社側に辞めると伝えていることだと思いませんか。

バズったからと言って、今後どうなるか分からない世界に飛び込むことってかなり勇気が必要ですよね。

なかなか真似できない行動力ではないでしょうか。

僕は3年ぐらいそこの職場で働いていて、有休が1か月半ぐらいあったんです。だから僕が“辞めたい”って言った時、それこそ9月の下旬にはもう退社届を出してて、“待て。有休が1か月半ある”と。“全部使え!”ということで…。

引用元:SCHOOL OF LOCK

川崎さんの会社ですが有休も全て取らせてくれて、しっかりした会社なのではないでしょうか。

有休は務めている人の権利ですが、なかなか取りづらい環境の方もゼロではなかったりという場合もありますよね。

川崎鷹也はサラリーマンを辞めた時に結婚していて子供がいた

川崎鷹也
引用元:Twitter

川崎鷹也さんんは元サラリーマンで会社を退職した時は結婚をしていて、お子さんもいました。

上記で紹介したように川崎さんは『魔法の絨毯』がバズって1週間で退職する旨を報告し、1週間後には最終出勤日を迎えています。

その時川島さんには奥さん(嫁)がいて、更にはお子さんが生まれた年だったそうです。

普通なら一番大変な時期でもありますし、会社を辞めるというリスクをなかなか背負えるものではないと思いませんか。

ですが、川崎鷹也さんの嫁の反応はとても頼もしいものだったようですよ。

Q:最近仕事をやめる決断をされたそうですが、それに対して奥さんはなんておっしゃったんですか?


A:二つ返事で「いいんじゃない?」でしたよ。俺はめっちゃ不安だったんですよ、この先大丈夫かなって。でも、奥さんに話したら「そうなんだ。いいことじゃない? 全然いいよ、頑張るよ」って、「今日のご飯なにがいい?」くらいの普通のテンションで(笑)。

引用元:CINRA

これはとっても頼もしすぎではありませんか。

川崎さん本人の方が不安という状況だったんですね。

本当に素晴らしい奥さんがいるからこそ今、川崎鷹也さんが音楽活動が出来ていたとは知りませんでしたね。

スポンサーリンク
目次
閉じる