エミリーラッドのWiki経歴!年齢や身長は?映画や昔の出演作品まとめ

エミリーラッドさんが『ONE PIECE』のナミ役と発表があり演技力に注目されていますね。

彼女はどれくらいの演技力や実績があるのかについて、気になる人もいるかもしれません。

顔の見た目は『ONE PIECE』のナミそっくりなので、出来るだけ”ナミらしさ”が実写化で見られたらと身長がいくつなのか気になりませんか。

今回はエミリーラッドさんについてどのような経歴をお持ちなのか、映画など昔の出演作品についても調査してみました。

スポンサーリンク
目次

エミリーラッドのWiki経歴!

エミリーラッド
引用元:Instagram

エミリーラッドさんのWiki経歴を紹介します。

2017年以前

エミリーラッドさんは2015年に大学で演劇を学んだ後、モデルとして活動を始めます。

2017年前までは主にミュージックビデオ等の出演していました。

ミュージックビデオの詳細については下記で詳しく紹介していますので気になった方はチェックしてみてくださいね。

2017年

エミリーラッドさんは『シー・チェンジ』という作品で本格的に女優デビューしています。

その他に『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』にもエミリーラッドさんは出演されていました。

2018年

アマゾンプライムビデオで配信されたアメリカドラマ『ロマノフ家の末裔 〜それぞれの人生〜』の第4話に出演しています。

ニューヨークに住むロマノフの末裔のジュリアの娘(エラ・ホプキンズ )として出演しています。

エラは出産間近の妊婦役を演じています。

2019年

2020年には『Max Dynamite!』という短編映画に出ています。

YouTubeに載っていましたので

2021年

エミリーラッド
引用元:Twitter

2021年にNetflixで配信された『フィアーストリート』の3部作のうち、2作品にエミリーラッドさんは出演しています。

2019年からは『フィアーストリート』の撮影期間だったのだとおもわれますね。

パート2からパート3に出演したエミリーさんは女子高校生のうちの一人「シンディ」役を演じていました。

フィアーストリート(あらすじ)
3部作ログライン – 1994年、ティーンエイジャーたちが、長い間自分たちの町に起こってきた呪いのような恐ろしい出来事が、すべてつながっているかもしれないことを発見します。そして次のターゲットが自分たちかもしれないことも…。R・L・スタインの大人気ホラー小説をベースとした「フィアー・ストリート」は、悪夢が300年続くシェイディサイドの邪悪な歴史を追います。
引用元:Filmarks

フィアーストリートのPart3で彼女の役名の紹介では「シンディ・バーマン」と「アビゲイル」と2役分の名前の記載があります。

フィアーストリート

「シンディ・バーマン」と「 アビゲイル」は同一人物で、シンディはアビゲイルとして名乗っていたという設定になっています。

フィアーストリートの他のキャストも同じように別名を名乗って出演されています。

スポンサーリンク

エミリーラッドの年齢や身長は?

エミリーラッド
引用元:Instagram

エミリーラッドさんの年齢は28歳で身長は165㎝です。

このエミリーラッドさんの容姿で28歳なんですね。

外国人女性の方はやはり大人びて見えると思いませんか。

アメリカ女性の平均身長は160~165㎝とのことで、特別高いようには見えませんので平均的身長ということになりそうですね。

アメリカ人の平均身長は162㎝ほどと言われているそうですが州によってバラつきがあるとのことです。
これは両親が何系の人種(非ヒスパニック系、黒人系、アジア系、ヒスパニック系など)なのかにより、変化があると言われていることもあるようです。
その他にも地域の環境等もあるのではないかと言われています。

エミリーラッドさんの身長が平均で『ONE PIECE』のナミ役に合っているのか?と思った方もいるかもしれませんね。

気になった方は下記でアニメのナミと比較しているのでチェックしてみてください。

エミリーラッドの映画や昔の出演作品まとめ

エミリーラッド
引用元:Twitter

エミリーラッドさんの映画や昔の出演作品について紹介します。

エミリーラッドの昔の出演映画

エミリーラッドさんが昔に出演していた映画一覧です。

  • 2017年『シー・チェンジ』
  • 2017年『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』
  • 2018年『ロマノフ家の末裔 〜それぞれの人生〜』 第4話
  • 2021年『フィアーストリート』 Part2, Part3

エミリーラッドさんは2017年から映画に出演し始めて3年で映画『フィアーストリート』の2作品に出演しているんですね。

その後、『ONE PIECE』の実写でナミ役に抜擢するなど、注目されている女優さんなのではないでしょうか。

エミリーラッドの昔の出演作品

現在分かっている情報として、エミリーラッドさんが出演したミュージックビデオは以下です。

  • 2014年『We Came To Bang』 Luciana (3LAU)
  • 2015年『I Had This Thing』 Röyksopp
  • 2016年『Let Me Love You』 Justin Bieber

1つずつ紹介していきますね。

MV:『We Came To Bang』Luciana

エミリーラッドさんはLucianaのミュージックビデオ内(『We Came To Bang』)で主人公を務めています。

エミリーラッドさんの笑顔がとても素敵ですよね。

MV:『I Had This Thing』 ロイクソップ

2015年にはRöyksoppの『I Had This Thing』に俳優のエバン・ビッテンさんと出演しています。

エバンさんとエミリーラッドさんは喧嘩別れをした恋人役ですね。

つい見入ってしまうミュージックビデオです。

MV:『Let Me Love You』  ジャスティン・ビーバー

そして、ジャスティンビーバーさんの『Let Me Love You』に出演しています。

『 Let Me Love You 』のミュージックビデオは見たことがある人や曲は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

日本でも有名な曲ですね。

セクシーな恰好のエミリーラッドさんも観られます。

スポンサーリンク
目次
閉じる