神田沙也加の音声データ内容!前山剛久が罵倒して命を絶つように煽った?

神田沙也加さんが突然命を絶ってから約2週間と数日過ぎましたが、また新たに通話を記録した音声データがあるという報道がありました。

その音声データは神田沙也加さんと結婚を前提にお付き合いしていた前山剛久さんとのやり取りで、剛久さんが罵倒していたとのことす。

一体どのような内容で罵倒するまでになっていたのでしょうか。

今回は神田沙也加の音声データ内容と、前山剛久が罵倒して命を絶つように煽ったのか調査してみました。

目次

神田沙也加の音声データ内容!

神田沙也加さんが命を絶つ前に前山剛久さんと電話をしていた内容について紹介します。

週刊文集から神田沙也加さんが命を絶ってから2週間と数日経った2022年1月5日に、入手した音声データについての報道がありました。

問題の音声は、同棲生活を始めることを決めていたにもかかわらず、前山が沙也加に無断で契約した別のマンションを巡って、2人が口論する様子を収めたものだ。

文集オンライン

その音声データは神田沙也加さんと前山剛久さんが電話をしていた際の会話であったとのことです。

同棲するマンション契約について話していたところ、前山剛久さんが神田沙也加さんに罵倒する様子が記録されていたということなんですね。

前山からの繰り返される厳しい言葉に、沙也加は涙声で応じていた。

文集オンライン

前山剛久さんが言っていたとされる、この厳しい言葉というのは神田沙也加さんに対して「命を経ってもいい」といった内容でした。

前山剛久さん的には軽はずみで言った言葉だったとしても繰り返し神田沙也加さんに厳しい言葉を言っていたそうです。

そのため、本当に命を絶つ決断になった可能性もあるかもしれないですね。

神田沙也加の音声データ内容は前山剛久が罵倒して命を絶つように煽っていた?

神田沙也加の音声データ内容は前山剛久が罵倒して命を絶つように煽っていたと、捉えられる内容だったと思われます。

こちらが音声データ内容で、前山剛久さんがかなり罵倒している様子が分かります。

前山剛久さんが神田沙也加さんに対して”命を経っても問題ない”と、捉えられるような言葉を発しているのが分かりますね。

音声データが流されている訳ではありませんので事実かは分かりませんが、これが本当であるならばかなり問題ですよね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる