ヨネダ2000の芸名の由来!2人の経歴と実力!同期のメンバーまとめ

女性芸人コンビのヨネダ2000が「THE W 2021」の決勝に出場しますね。

M-1の準決勝にも残っている注目の芸人さんではないでしょうか。

彼女たちのコントを見た方は後からじわじわくる面白さにハマったという方もいるかもしれませんね。

今回は結成から間もないヨネダ2000について芸名の由来や芸歴、同期の芸人さんについて紹介します。

その他にネタはどっちが作っているのかについても、調査してみました。

スポンサーリンク
目次

ヨネダ2000の芸名の由来!

ヨネダ2000
引用元:Twitter

ヨネダ2000の芸名の由来は公表していませんでした。

ヨネダ2000という名も二人の名前等に由来しているものではなさそうですし、どのように付けた名前なのでしょうか。

コンビ結成時の年号でしたら、2020になるはずですので年号でないことは確かです。

実はヨネダ2000の2人がコンビを結成するのは2度目で、初めは芸名が違ったんです。

当時の名前は『ギンヤンマ』です。

こちらの由来も分かっていませんが全く違う芸名になったんですね。

スポンサーリンク

ヨネダ2000の2人の経歴!

ヨネダ2000
引用元:Twitter

ヨネダ2000を結成してからのの経歴は1年8カ月ほど(2021年11月時点)です。

まだ短い経歴なんですね。

ですが、愛さんと清水さんの芸人としての付き合いは4年もあるそうで、ヨネダ2000としてコンビを組むまで解散等、大変な時期があったそうですよ。

なんとヨネダ2000の2人は現在の名前(芸名)になるまで、名前が2回も変わっていたことが分かりましたよ。

2018年~:ギンヤンマ(1年)

ヨネダ2000の2人はNSC時代に2018年の2月26日に『ギンヤンマ』としてコンビを結成しています。

元々は違うコンビをそれぞれ組んでいたようですね。

ここからがヨネダ2000の愛さんと清水さんのコンビ歴がスタートとなります。

『ギンヤンマ』としての活動開始直後にNSCを卒業したと報告していました。

2人はNSCを卒業して吉本興業に所属しています。

NSCの卒業後もコンビをそのまま続けていたんですね。

2019年~:マンモス南口店(5カ月)

2019年の3月30日に男性芸人のゼンツさん(2021年オーパーツとして活動)が『ギンヤンマ』に加入することを発表しています。

その際に、コンビ名も『ギンヤンマ』→『マンモス南口店』に変更しています。

トリオコンビとなり、男性1名女性2名の活動をスタートさせた3人ですが長くは続きませんでした。

突然解散の報告があったんですね。

トリオコンビとして『マンモス南口店』の活動期間は経ったの5ヵ月という短い期間で幕を閉じています。

理由等は公表していませんでしたがおそらく”合わなかった”と考えられますね。

2019年~:解散期間(半年)

『マンモス南口店』のコンビを解消してから、約半年間は愛さんと清水さんは誰ともコンビを組まず、解散期間となっています。

男性芸人のゼンツさんが抜けることになり解散を選んだんですね。

スポンサーリンク

2020年~:ヨネダ2000(現在)

2020年3月20日に愛さんと清水さんは『ヨネダ2000』として再度コンビを組むことを発表しています。

コメント欄に”結局”などとあるので、元に戻るのはどうなのかなどどかなり悩んでの決断だったのではないでしょうか。

ここから現在に至るまで勢いよく成長を遂げている2人の今後が楽しみですね。

ヨネダ2000の実力はどれくらい?

ヨネダ2000の実力を見るために成績をまとめてみました。

愛さんと清水さんの2人が出場したすべての大会をまとめています。

  • 2018年 キングオブコント2018 1回戦敗退 (『ギンヤンマ』として出場)
  • 2018年 M1グランプリ2018 1回戦敗退 (『ギンヤンマ』として出場)
  • 2019年 キングオブコント2019 1回戦敗退 (『マンモス南口店』として出場)
  • 2020年 女性芸人No.1決定戦 THE W 2020 準決勝進出
  • 2021年 キングオブコント2021 1回戦敗退
  • 2021年 エンタメフリー劇場- なんてネタだ!グランプリ 予選通過
  • 2021年 女芸人No.1決定戦 THE W 2021 決勝進出
  • 2021年 M1グランプリ2021 準決勝進出

2020年以降、ヨネダ2000となってから急成長しているのが分かりますね。

ここからどう成長していくのかヨネダ2000の活躍が楽しみです!

ヨネダ2000の同期のメンバーまとめ

ヨネダ2000の同期を一覧で紹介します。

  • 9番街レトロ
  • ネイチャーバーガー
  • オドるキネマ
  • オフローズ
  • 衝撃デリバリー
  • エバース
  • おふろ
  • KANAIWA
  • 三匹
  • ピンポンマム
  • ぺんとはうす
  • リボルバー・ヘッド
  • ザ・マミィ
  • たらちね
  • 各駅マッシュ
  • ハイツ友の会
  • 金魚番長
  • くらげ
  • シシガシラ
  • タチマチ
  • 怪奇!YesどんぐりRPG
  • ドリンクバーゲン

主にNSC時代の同期がメインとなっています。

ザ・マミィはキングオブコント2021のファイナリストになっているコンビですね。

スポンサーリンク

ヨネダ2000のネタ作りの担当はどっち?

ヨネダ2000
引用元:Twitter

ヨネダ2000のネタ作りの担当はどちらがやっているか公表されていなかったため、分かりませんでした。

コンビを組んでいる芸人さんでネタ担当があるコンビもあるのですが、ヨネダ2000はもしかしたら2人で作っているかもしれませんね。

様々な公演やM1、THE Wと連続で出演しているのでネタ作りも大変そうですが頑張って欲しいですね。

今後のヨネダ2000の活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク
目次
閉じる