今井隆生のWiki経歴!高校の部活は陸上部?トライアスロンで優勝も

箱根予選会が行われ、駿河台大が8位で箱根駅伝に初出場が決まりましたね!

駿河台大選手の中でも注目したいのが今井隆生選手ではないでしょうか。

31歳の中学生教師ってどういうこと?と思った方もいるかもしれませんね。

今回は今井隆生選手についてどのような選手なのかを調査してみました。

  • 今井隆生選手のWiki風プロフィールが見たい。
  • 今井隆生選手の経歴が知りたい。
  • 今井隆生選手は高校で陸上部だったの?
  • 今井隆生選手はトライアスロンで優勝したことがあるの?
スポンサーリンク
目次

今井隆生のWiki経歴とプロフィールを紹介

今井隆生選手について経歴とWiki風プロフィールについて紹介します。

経歴

今井隆生選手の経歴について紹介します。

2006年~:大学でトライアスロンを開始

トライアスロン

今井隆生選手は高校卒業後に日本大学へ入学しています。

日本大学ではトライアスロン部に入部しました。

トライアスロンを選択した理由は北京オリンピックに出場していた井出樹里選手の活躍を見て決めたんだとか。

井出樹里選手が5位入賞を日本人トライアスロン選手として初めて達成したのを見て、自分にもできると思ったのかもしれませんね。

大学3、4年生では関東学生トライアスロン選手権で準優勝を果たしています。

2013年~:チームケンズに所属

トライアスロン

大学卒業後は日本トライアスロン選手権で上位を目指します。

今井隆生選手がトライアスロンを始めるきっかけとなった井出樹里選手が所属していた”チームケンズ”に所属。

1年目にU23で関東トライアスロン選手権と日本デュアスロン選手権に出場。

ITU世界デュアスロン選手権(U23)にも出場し8位。

一番の目標である日本トライアスロン選手権で23位と結果が出なかった。

「追い込んで厳しい練習を重ねたのに23位。どう頑張ってもトップ10に入る姿が見えなかったんです」

引用元:4years

今井選手は”チームケンズ”の飯島健二郎監督に「トライアスロンではなく他の道で食べていくことを考えた方が良い」と言われます。

この言葉に現実を受け止めトライアスロン選手を引退する方向で調整します。

また、チームケンズに所属している最中に参加した、陸上の練習会で駿河台大学陸上部の徳本監督と知り合っています。

スポンサーリンク

2015年~:体育教師

今井隆生選手
引用元:スポーツ報知

トライアスロン選手を引退することを決めた今井隆生選手は教師の道に進みます。

日本体育大学で保健体育の教員免許を取得していたみたいですね。

初めは臨時採用で教師として2015年から働き始め、翌年に最後に出場した日本トライアスロン選手権で終止符を打ちました。

また、2016年に埼玉県の教員採用試験に合格していたため、翌年の2017年から飯能市内の中学校で教師として仕事を始めています。

体育教師となった今井選手は陸上部の顧問として休日は生徒に指導した後、自分の練習として駿河台大学で走り込みをしていました。

教師になってからも市民ランナーとして今井隆生選手は様々な大会に出場しています。

2020年~:体育教師を休職し駿河台大学に編入学

陸上

陸上の練習会で出会った徳本監督にも後押しされ、2020年に今井選手は教員の「自己啓発等休業」制度を利用して教員を休職します。

自分の教え子だった生徒の不登校を救えなかったことから、心理学を学びたいと駿河台大学へ編入学をしています。

心理学に陸上の夢の両方の期待をして編入学していたんですね。

2021年10月に箱根駅伝の予選を通過し、駿河台大学の一員として箱根駅伝初出場を決めています。

プロフィール

今井隆生選手
引用元:Instagram

今井隆生選手のWiki風プロフィールの紹介です。

今井隆生選手のプロフィール

本名:今井隆生
生年月日:1990年8月31日
血液型:不明
出身地: 東京/保谷市(現西東京市)
職業:中学校教師

スポンサーリンク

今井隆生の高校の部活は陸上部?

今井隆生選手
引用元:スポーツ報知

今井隆生選手は東京都立大泉高校で部活は陸上部に所属していました。

今井選手の通っていた高校は東京都にある都立大泉高校です。

東京都23区内の都立高校で最大の敷地があるのが特徴の高校です。

運動部が盛んな学校なんですね。

今井隆生選手は東京都立大泉高校の陸上部に所属していて、都大会10位が最高成績でした。

思うような成績が陸上では出なかったため、今井隆生選手はトライアスロンに転向したんですね。

今井隆生はトライアスロンで優勝していた

トロフィー

今井隆生選手はトライアスロンの大会で優勝するほどの実力がありました。

今井選手が優勝した大会は関東トライアスロン選手権と日本デュアスロン選手権(どちらもU23)で優勝しています。

これはトライアスロン選手としてチームケンズに所属した1年目に出場した大会での成績です。

この優勝以来、壁にぶつかりいい成績を残すことが出来なくなっています。

陸上選手として、最高の結果を出せるチャンスを掴んだ今井選手が箱根駅伝で活躍するのが楽しみですね。

スポンサーリンク
目次
閉じる