白井一行球審(審判)の年収は?娘が病気はデマ!コールの声が変な理由

白井一行球審(審判)が注意のため、試合中にマウンドに詰め寄ったことで注目されていますね。

表情が険しかったように見えたため、威嚇したのではと思った方も多かったのではないでしょうか。

そんな白井一行球審(審判)ですが、どれぐらいの収入をもらっている方なのか気になりませんか?

今回は白井一行球審(審判)の年収について紹介します。

また、娘が病気という都市伝説的な噂がデマだったのかや、白井一行球審(審判)のストライクコールの声が変な理由についても調査してみました。

目次

白井一行球審(審判)の年収はいくら?

お金

白井一行球審(審判)の年収は1500〜2000万円ぐらいだと予想します。

プロ野球では担当する試合によって年収に差が出ます。

審判の年収は保証年俸+出場手当で計算されています。

審判レベル年収予想
トップクラス約2,000万円
1軍担当約1,500〜2,000万円
2軍約400万円

※トップクラスは日本シリーズなどを担当できる審判のこと

このように、どこを担当するかによって、年収に差が出てくるのが審判の年収です。

白石一行球審(審判) 経歴
引用元:NPB

白井一行球審(審判)は日本シリーズの審判を務めたことが数回ありますので、トップクラスに近い審判と言っていいでしょう。

と、なると白井一行球審(審判)の年収は約1,500〜2,000万円ではないかと思われます。

白井一行球審(審判)の娘が病気はデマだった!

白井一行球審(審判)の娘が病気という、噂はデマだったようです。

白井一行球審(審判)の特徴的なストライクコール

白井一行球審(審判)はストライクコールの際に非常に大きな声を出されています。

ストライクコールは「アアアアイイッッ!!」とかなり、とても個性的なため、大きな声を出している噂が出回っていました。

個性的なストライクコールからの噂はデマ

噂

白井一行球審(審判)の個性的なストライクコールから、下記のような噂が出回っていましたがデマだったようです。

  • 「病気の娘さんにも聞こえるように」
  • 「天国にいる娘さんに届けるため」

これに対して、白井一行球審(審判)本人がコメントし、この噂は単なる噂出会ったことが判明しています。

「亡くなった天国の娘へ届けるために大きな声を出している」という都市伝説を、本人は「娘も息子も元気です」と一蹴。今キャンプでは柳田がブルペンでコールのまねを披露する一幕もあった。

vloglivedoor

このコメントはしっかり噂を否定されていますね。

白井一行球審(審判)のストライクコールの声が変な理由は?

白石一行球審(審判)

白井一行球審(審判)のストライクコールの声が変な理由について、調査してみましたがわかりませんでした。

上記でストライクコールが特徴的で噂が流れていましたが、なぜこのようなコールを白井一行球審(審判)はしているのでしょうか。

調査してみましたが、理由については言及されていませんでした。

本稿の予想ではありますが、試合を盛り上げるために個性的なストライクコールをされているのかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる