三浦璃来の両親はお金持ち?父親は社長で母親は専業主婦?家族構成も

フィギュアスケートの三浦璃来選手がペアの木原龍一選手と、日本人初の表彰台という素晴らしい結果を残されましたね。

フィギュアスケートと言えば練習や衣装などかなりの金額がかかるイメージがある方もいるのではないでしょうか。

中にはクラウドファンディングで資金を集める選手もいるくらいです。

小さい頃からフィギュアスケート選手として育ててきた三浦璃来選手の両親はお金持ちなのかが気になりませんか?

  • 三浦璃来選手の両親はお金持ちなの?
  • 三浦璃来選手の父親は社長で母親は専業主婦?
  • 三浦璃来選手の家族構成も紹介
スポンサーリンク
目次

三浦璃来の両親はお金持ち?

お金

三浦璃来選手の両親はお金持ちであると言えるのではないでしょうか。

三浦選手のご両親の職業については下記で紹介します。

フィギュアスケートの選手を目指すなら練習だけでも月に15~20万円かかるのが相場になってきます。

  • 貸切代
  • レッスン料

これに加えて靴とエッジ部分の費用が安くて3万円~トップスケーターになると約10万円が年に3,4足。

と、なると年間100万円以上の出費は当たり前となってきます。

もちろん通うスケート場やレッスンプラン等で金額差はかなり出てきますが、これだけでも頭が痛くなりそうですよね。

更にここから試合等に出るのを目標にコーチや振付衣装等でかなりの金額に膨れ上がります。

キャプション
  • 試合
    国内:約50万 海外:100万~
     ・交通費
     ・宿泊費・食費
     ・交通費(コーチの分)
     ・宿泊費(コーチの分)
     ・食費(コーチの分)
     ・レッスン料
  • 振付
    10万~30万前後
     ・振付師の交通費
     ・宿泊費
     ・食費込
  • 衣装
    10万~
  • 通院(必要な人)
    約10万/年

※あくまで平均的な金額として紹介しています。
 選手によりどこまでお金をかけるかによって金額はかなり変動します。

簡単にまとめてみましたが結構な額がかかりますね。

トップスケーターにまでなってくると世界的に有名な振付師に振付をお願いしたり、コーチを付けたりすると金額はもちろん上がります。

ちなみに有名な振付師でショートとフリーの2曲で200万円ほどかかってくるそうですよ…。

国内での練習と試合だけとすると500万円/年程度になるそうですが、海外の合宿や大会等に出場となると1000万円/年は当たり前なんだとか。

将来が期待される選手は小中学生時代からスポーツ用品メーカーのサポートは受けれる方もいるそうですがその分、他でお金がかかっています。

三浦璃来選手に話を戻しますが現在カナダを拠点としています。

トロント

滞在費でも月に10万円は欲しいところですので500~1000万円近くは普通にかかっているかもしれないですね。

この莫大な費用を少なからずサポートしているのが両親だと思います。

両親は何をしている方なのでしょうか?

スポンサーリンク

三浦璃来の父親は社長で母親は専業主婦?

仕事

三浦璃来の父親は社長で、母親は専業主婦ではないかもしれませんが可能性はあります。

三浦璃来さんのお父さんは社長さんでした!

三浦オートというお店をやっているとのことで、大通りに面している場所にあります。

社長さんということで少なくとも稼いでいらっしゃるとは思います。

上記の費用がかかってくるので余裕ではなかったかもしれませんが好きなことをやらせてあげれていたのではないでしょうか。

また、三浦璃来選手の母親の職業についてですが父親の仕事のサポートをしているかもしれないですね。

フィギュアスケートの練習は朝早かったり送り迎え等大変だと思いますので、お手伝いもしくは専業主婦であった可能性もあります。

三浦璃来の家族構成は4人

三浦璃来選手
引用元:朝日新聞

三浦璃来選手の家族構成を紹介します。

  • 父親:雄次郎さん
  • 母親:由理子さん
  • 本人:璃来選手
  • 妹 :鈴音さん

4人家族なんですね。

璃来選手が家族と過ごす時は試合の話はあまりしないそうですが生活や練習について話すそうです。

妹の鈴音さんとはとっても仲が良いそうですよ。

上記の画像は三浦璃来選手が高校2年生時に撮った鈴音さんとの写真です。

今では妹さんの鈴音さんに身長は抜かされてしまっているようです。

姉妹で仲が良さそうねほっこりしますね。

スポンサーリンク
目次
閉じる